Translate »
  • Chinese(Simplified)
  • English
  • German
  • Italian
  • Korean
  • Russian
  • Thai
特集記事
編集部が取材した記事を楽しむ事が出来ます。

夫婦で行く林道ツーリング 〜イメージオン

2016.10.27

imageon01_%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

ハンドルを握るから、旅がいっそう愉しくなる!

「滝が観たい」
奥さんの言葉にうながされ、久しぶりに夫婦二人だけ旅へ。

中央自動車道中津川インターを降り、国道257号線をひたすら北上。一時間ほどジムニーを走らせ、渓谷美を楽しませてくれる岐阜県中津川市付知峡へ到着した。

「せっかくだから、私も林道を走ってみたい」。

ご主人にエスコートされながら、奥さんはジムニーのステアリングを握ることとなった…。

(写真:佐久間 清人/文章:水島 仁)

imageon02_%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3ジムニーを操る楽しさを、女性にも知って欲しい 〜イメージオンの想い

ジムニーの新車&中古車コンプリートカーを提案する一方で、女性目線を大切にしたジムニー創りも行っているイメージオン(愛知県一宮市)。以前このサイトでもご紹介した「ワタシエラ」とネーミングされたJB43も、奥方達の意見が色濃く反映された一台だった。

この「女性」というキーワードは、イメージオンにとって、とても大切な響きを感じる。

愛知県一宮市という土地柄もあって、日常の脚は、ほとんどクルマという。男性よりも小柄な女性にとっては、取り回しの良い小型車や軽自動車を好むことが多い。小柄で愛嬌のあるルックスから「普段履きに」と、ジムニーを求める女性ユーザーが、ここ最近イメージオンでは多く見受けられるようになったと言う。

そんな同社が、ここ最近取り組み始めたことがある。それは「ジムニーを駆る楽しさを、女性にも感じてもらいたい」ということだ。「今、女性はとてもアクティブです。特に、子育てが一段落し、自分の時間が持てるようになった女性にとって、気軽に操ることの出来るジムニーは、日々の生活をより充実させてくれるクルマだと思うんです」と、イメージオン代表戸松氏は語る。

そんな思いを抱く戸松社長が、休日を使って、久しぶりに夫婦ふたりで林道ツーリングに出るという。お邪魔!? 覚悟で、私たち取材班も、渓谷美豊かな岐阜県中津川市へのツーリングに、同行させてもらうこととした。

imageon03_%e4%b8%80%e8%88%ac%e9%81%93目に飛び込んでくる山間の景観が、旅気分をかき立ててくれる

愛知県一宮市を出発し、中央道を経由して中津川市へ向かう。途中、アップダウンとカーブが連続するのに加え、視界が遮られるよな土砂降りの雨の中を駆け抜けた。戸松夫妻を乗せた「選べるパッケージ」仕様のジムニーを見失わないように、我々取材陣は少々手に汗が浮かぶのを感じながら、後を追いかけた。そして中津川インターを降り、市街地をしばらく走ると、雨はすっかり上がっていた。

国道257号線をひたすら北上し、第一の目的地「不動滝」へ。大きな岩から落ちる滝は、水量も増しているせいか、とても迫力がある。そして樹々に囲まれた渓谷も美しい。一刻、時間を忘れ山間の滝を見入っていた。

そして、この旅のもう一つの目的である林道へ向かうため、再びジムニーを走らせる。雨上がりの澄んだ空気と、赤や黄色に染まり始めた樹々、そして時折眼下に現れる渓谷…。目に飛び込んでくる風景が、(これではイカン!と思いながらも)次第に仕事を忘れさせ、旅気分を誘ってくれた。

林道の入り口へジムニーが到着し、ここでメンバー交換。二台のジムニーの運転は、それぞれ戸松夫妻が担当し、我々取材陣は助手席へ座らせてもらうことに。これから林道走行を楽しもうとする戸松夫妻に、ちょっぴり羨ましさを感じながら、片道約15kmの林道ツーリングがスタートした。

imageon04_%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%84%e3%82%88%e6%9e%97%e9%81%93忙しい毎日を忘れ、心身をリフレッシュ!

「ここからは一本道だから」と戸松社長に背中を押され、今度は奥さんの操るジムニーが先導する。時折、水たまりがあるものの、地面が硬いため気兼ねなく進める。そして、ガレバや溝、段差が現れても、リフトアップされたジムニーゆえ、クルマを止めて…ということもなかった。優雅な気分にひたりながら、往復約30kmの林道ツーリングを楽しんだ。

陽が傾きかけた一般道を急ぎ足で下る。地元で採れた野菜などを販売する直売所を立ち寄ること数回。子供達が待つ食卓に「妻は、地のモノをあげたい」のだと、社長がこっそり教えてくれた。日々の忙しなさに解放された大人の女性から、部活や学業に励む子を持つ母親の顔へ。ジムニーの荷室は、あっという間に食材でいっぱいになっていた…。

「遠出の時は、いつも主人がドライバーです」と語っていた奥さんにとって、「30kmに及ぶ林道走行は初めてだった」とか。非日常での走行は、男の出番!と言わんばかりに、これまで筆者はドライブを楽しんでいたが、アクティブな奥方たちを観ていると、どうもそうではないらしい。男の特権がまたひとつ奪われてしまったか!

岐阜県中津川市付知峡にある「不動滝」。折からの雨で水量が多かったが、奇岩に流れる滝は圧巻だった。 木曽川の支流で御嶽山の南麓を源流としている渓谷は、四季折々の景観美を愉しませてくれる。

10数kmの林道はほぼフラットダート。とは言え、ガードレールが続くと言う訳でもなく…。「路肩注意」の道路標識を横目にしながら、安全速度で大自然のドライブを楽しんだ。

imageon05_%e7%bd%ae%e3%81%8d2%e5%8f%b0

今回の林道ツーリングに登場したクルマはいずれも、イメージオンが提案している新車コンプリートカー。
写真左が「選べるパッケージ」、そして写真右がワンパッケージ/ワンプライスがウリの「スタイリッシュパッケージ」だ。
◆お問い合わせ:http://www.imageon.jp/

image_white

<選べるパッケージ>
予め設定されたパーツの中から、自分好みのパーツをチョイス。段階をふみながら装備を追加し、自分仕様に仕上げられるセミオーダーパッケージだ。 STEP1に装備されているサスキットは、2.5もしくは3.5インチの二種類から選択。いずれも2年もしくは3万kmヘタリ保証付き。さらに、STEP1に組み込まれているマフラーは、エンドの出口(左・中央・右)が選択出来る。
◆選べるコンプリート車両本体価格
●STEP1…¥1,558,000(消費税込み)
(2.5or3.5インチサスキット、タイヤ+ホイール、マフラー、イモビライザー)
●STEP2…¥1,720,000(消費税込み)
(STEP1+前後バンパー、スキッドプレート)
●STEP3…¥1,880,000(消費税込み)
(STEP2+セミバケットシート、シートレール)

<スタイリッシュパッケージ>
限りなく自分だけのオリジナルな一台に仕上がる「選べるコンプリートもいいけど、パーツを選びきれない…」。そんな声に応えたパッケージが、ワンプライス/ワンパッケージとなる「スタイリッシュパッケージ」だ。
今、一番人気のあるスタイリッシュな仕様を1プライスとすることで、可能な限り安価な設定としたモデル。そんなコンセプトワークも嬉しい。
◆パッケージ内容
パーフェクションコイルLightキット、モンローダンパー、スキッドプレート、セレクトマフラー3号、タイヤ&ホイール他
◆スタイリッシュパッケージ
●車両本体価格…¥1,698,840(消費税込み)
※表記価格は、「選べるコンプリート」「スタイリッシュパケージ」いずれも、XG 5Fモデル。

ふたつのパッケージ詳細はコチラをクリック。