Translate »
  • Chinese(Simplified)
  • English
  • German
  • Italian
  • Korean
  • Russian
  • Thai
デモカー
ジムニーのドレスアップを紹介致します。

DIXCEL(ディクセル)ハスラー用ブレーキパッド&ディスク

2015.02.28

IMG_5526

バリエーションが豊富だから

どんなブレーキ特性も思うがまま

 2013年末の発売開始以来、快進撃を続けるスズキ・ハスラー。ノーマルで乗るだけでなく、カスタマイズにも熱くなれる久々の新型車だ。車高をアップして、よりSUVらしいスタイルに仕上げるもよし、ローダウンしてストリート風にカスタマイズするもよし。だが、いずれにしてもカスタマイズの第一歩目にオススメしたい項目がある。それはブレーキ性能の強化だ。

 エンジンやサスペンションのチューンナップに合わせた、ブレーキ性能の向上は不可欠。ハイグリップなタイヤや大径ホイールの装着、サスペンションのレスポンスアップなどで運動性能が上がったクルマを正しくコントロールするには、より確実な制動力が求められる。トラクションコントロールやヒルディセントコントロールなどのデバイスがいくら進化しても、ブレーキがプアなままでは性能を十分に発揮できない。

  ただ、エンジンやサスペンション同様に、ブレーキもドライバーによって求められる要素が大きく異なる。ストリートで強大な制動力が欲しいという人もいれば、ノーマル+アルファの性能で、エコノミーな仕様がイイ、という人もいるだろう。あらゆるドライバーに最適化されたブレーキパッドやディスクローターは、厳密に言うなら存在しえないのである。

  そこで注目したいのが、ブレーキ関連パーツの専門メーカーであるDIXCEL(ディクセル)の製品。国産、輸入問わず膨大な適応車種を誇る同社では、ハスラー専用として4種類ものブレーキパッド、4種類のディスクローターをラインナップ。好みに応じて選べるのだ。今回は、それぞれ異なるDIXCEL製品が装着された2台のハスラーを紹介しよう。岡山県のカスタムショップ「エヌ・ファクトリー」が手掛けた2デモカーだ。

  アップスタイルのハスラーに装着されているブレーキシステムは、スポーティな設定。装着されているパッドはワンランク上の制動力と耐熱性を実現し、コントロール性に優れた特性を持つ「EXTRA Speed(エクストラスピード)」、ローターはスポーティなスリット入りの「SD type」だ。

 キャンディピンクが眩しいローダウン仕様のハスラーには、純正品よりも格段に高い初期制動力やコントロール性能を実現しながら、ダストの大幅な削減に成功した「M type」のパッド、そして耐食性を高めつつ純正品よりもリーズナブルな価格を実現した「PD type」のディスクローターが装着されていた。コチラはさらにオプションのカラードローター仕様となっており、ボディーカラーとコーディネイトされているのも見逃せない。機能性向上はもちろん、ドレスアップ・アイテムとしても魅力的だ。

 このように、カスタムの方向性に応じたブレーキのチューニングが可能となるのは、バリエーションの豊富さゆえ。初期制動や耐フェード性などブレーキの基本性能、摩耗性などのコストパフォーマンス、さらにビジュアルも含め、自分の理想に限りなく近いフィーリングのブレーキ・システムを構築できるのがDIXCEL製品の魅力である。

IMG_5295

 

IMG_5342

エヌ・ファクトリーのオリジナルパーツが多数奢られ、凛々しいアップスタイルにカスタマイズされたハスラー。オーバーフェンダーなどは敢えてノンカラードとしてワイルドに。



IMG_5511
DPP_0001

ワンランク上の制動力と耐熱性、高い耐フェード性を実現するDIXCELのブレーキパッド「EXTRA Speed(エクストラスピード)」。



DPP_0004

純正に近いフィーリングの「PD type」に比べ、摩擦係数を約20%アップさせた「SD type」。シェービング効果の高いリバース回転型の6本スリットが入れられている。

 

IMG_5365IMG_5379

キャンディピンクメタリックのボディーカラーをカスタマイズの中心に据えたローダウンスタイル・ハスラー。インテリアもコーディネイトされたキャルルックだ。


DPP_0002

初期制動力、コントロール性を重視しながらも、ダストを大幅に減らした「M type」。ブレーキダストの低減はホイール洗浄の手間から解放される。ラグジュアリーで複雑な形状のホイール装着車両、街中をキビキビ走りたい方に。



 

DPP_0003

純正品よりもオトクな価格設定でありながら高品質、しかも防錆コーティング済み…というコストパフォーマンスの高さが魅力の「PD type」。ノーマル派にもオススメしたい製品だ。



 

color

DIXCELの全ブレーキローターにオプション設定されるカラード加工。全6色が用意され、ボディーやホイールとカラーコーディネイトできる。スポークの隙間からチラッと見えるのがオシャレ!



 

Price List

ブレーキパッド
EXTRA Cruise      6,480円
EXTRA Speed     6,480円
M type        17,280円
Z type         23,760円

ディスク(2枚1組)
PD     14,040円(NA)/16,200円(TURBO)
SD    22,680円 (NA)/24,840円(TURBO)
HD    24,840円(NA)/27,000円(TURBO)
HS    33,480円(NA)/35,640円(TURBO)

カラードローター   +8,640円
※価格は全て税込み

DIXCELのウェブサイトはコチラ

エヌ・ファクトリーのウェブサイトはコチラ