Translate »
  • Chinese(Simplified)
  • English
  • German
  • Italian
  • Korean
  • Russian
  • Thai
デモカー
ジムニーのドレスアップを紹介致します。

Democar Selection:“ワンプライス”新車コンプリート JB23〜イメージオン

2014.12.25

imageon01
ワンプライス! ワンパッケージ!!
好評の新車コンプリートに新提案

イメージオンの新車コンプリートカーはユニークだ。基本は「選べるコンプリート」。脚まわりにマフラー、イモビライザー等が追加される「ステップ1」から「ステップ3」までステージを上がるごとに装備が追加されるシステムだ。同じ「ステップ1」でも2.5インチアップ版と3.5インチアップ版があり、マフラーは3種類、タイヤも4種類、ホイールも数種類用意されている。さらに「ステップ2」では3種類の前後バンパーが追加され、「ステップ3」まで進めば2種類のシートが装着可能。脚まわりから内外装まで、全てを自分好みにカスタマイズできる。いずれも社長の戸松さん自ら開発に加わったサスペンションや太鼓判を押した製品だけをチョイスしたもの。お客さんにとっても信頼感の高いシステムになっている。

強いて難点を挙げるとすれば「選択肢の多さ」だろうか。ステップ1だけでも144通りのカスタマイズがあり、ステップ2で432種類、ステップ3まで進むと864種類…全て合わせると1440もの選択肢がある(※2014年12月現在、オプション含む)。この他に左右2本出しマフラーや高級アルミホイールなどのメジャー系追加オプションを合わせると軽く1万通りを越えてしまう…。

というわけで今回、イメージオンが発表した新しいコンプリートカーがこの「スタイリッシュパッケージ」だ。その名が示す通り街中をスタイリッシュに乗りこなすことを意識したモデルだが、なんと基本「ワンプライス・ワンパッケージ」。「これしかない!」という組み合わせで提案されている。戸松さん曰く「迷える子羊さんに…というワケではないのですが、今一番人気のあるスタイリッシュな仕様を1プライスとすることで可能な限り安くしたモデルなんです」とのこと。脚まわりも市街地走行を強く意識したもので、今までのセット品とは異なる仕上がり。背面タイヤすらスッキリ取り払っていさぎよく街乗りに特化させている。

実際に乗って見ると、これがなかなかいい乗り心地。これまでの「パーフェクションコイル」より柔らか目で街中では心地いい。とはいえイメージオンならではのカッチリした乗り味と操縦性は健在で、ロールも少なめ。3インチアップで心配される直進性もさほど犠牲になっておらず、安定性という面でも他のライバルと比べて良好な手応えを感じることができた。嬉しいのは純正リモコンキーのロック、アンロックに応じてミラーが自動で開閉するオートミラーキットが標準装備されていること(XGは除く)。他の「選べるコンプリートカー」同様リモコンイモビライザーもサービスされているので、何かと便利で安心。パンクに関しては修理キットで対応、取り去った純正スペアタイヤも希望すれば持ち帰り可能とのことなので、万一の際も対応できる。ジムニーを街乗りメインで使う人はぜひ検討してみてはいかがだろう。個人的には今回ランドベンチャーに設定されたこの「スチールシルバーメタリック」がとても似合っていると思う。
imageon_02

imageon_03

水平より僅かにヒップアップ気味に設定された3インチのリフトアップコイル。 「ジムニーは前後同じリフト量にするとやや尻下がりに見えるので」という戸松さんならではのこだわりが真横の姿にも表れている。

「パーフェクションコイルLightキット」で仕上げられた3インチアップのフロントサス。コイル、ダンパー、調整式ラテラルロッドのほか、ブレーキホースもロングタイプに交換される。3インチアップで狂ってしまうキャスター角は、キャスター補正パーツ(アーム前後)によって補正している。

「パーフェクションコイルLightキット」で仕上げられた3インチアップのフロントサス。コイル、ダンパー、調整式ラテラルロッドのほか、ブレーキホースもロングタイプに交換される。3インチアップで狂ってしまうキャスター角は、キャスター補正パーツ(アーム前後)によって補正している。

同じく3インチアップのリアサス。ダンパーは「選べるコンプリート」シリーズのような減衰力調整式ではないが、今回のコイルによく合ったモンローダンパーがチョイスされている。ラテラルロッドは調整式。車高アップによる車軸左右のズレを補正できる。

同じく3インチアップのリアサス。ダンパーは「選べるコンプリート」シリーズのような減衰力調整式ではないが、今回のコイルによく合ったモンローダンパーがチョイスされている。ラテラルロッドは調整式。車高アップによる車軸左右のズレを補正できる。

フロントバンパーはイメージオンで最近人気の「クライムマックス」仕様。最廉価版のXGグレードをベースにすると通常は移設するフォグランプがなく、新たに購入しなければならないものだが追加サービスされている。※ただし手動ミラーのXGグレードにオートミラー加工は不可。

フロントバンパーはイメージオンで最近人気の「クライムマックス」仕様。最廉価版のXGグレードをベースにすると通常は移設するフォグランプがなく、新たに購入しなければならないものだが追加サービスされている。※ただし手動ミラーのXGグレードにオートミラー加工は不可。

バンパーの下にはカーボン製のスキッドプレートが装着される。そのすぐ下、スタビライザー取付部には青い延長ブロックが見える。                                        

バンパーの下にはカーボン製のスキッドプレートが装着される。そのすぐ下、スタビライザー取付部には青い延長ブロックが見える。

imageon_09

専用開発の左出しパワーアップマフラー「セレクトマフラー3号」。テールエンドは純正より高い位置でカスタムバンパーにお似合い。音量は外で聞いても運転席で聞いても控えめ。これなら長時間乗っても耳鳴りなどせず、快適に運転できるだろう。

リアゲートにスペアタイヤの姿はない。スムージングパネルで架装され、スッキリした後ろ姿になっている。写真のモデルのほかに、リアワイパーを残した仕様も用意。これらスムージングパネルもバンパーも全てボディー同色に塗装された上で納車される。もちろん塗装費もセット価格に込みだ。

リアゲートにスペアタイヤの姿はない。スムージングパネルで架装され、スッキリした後ろ姿になっている。写真のモデルのほかに、リアワイパーを残した仕様も用意。これらスムージングパネルもバンパーも全てボディー同色に塗装された上で納車される。もちろん塗装費もセット価格に込みだ。

タイヤはTOYOのトランパスM/T。「トランパスは軽くて乗り味のいいタイヤです。摩耗にも比較的強い。街乗りにもおすすめしたいタイヤです」と言う戸松さん。久し振りに乗ったが中立付近での応答性がよくハンドリングにダルさがない。確かに街乗りしやすいMTタイヤだと思う。アルミホイールはイメージオンイチオシのウェッズ・マッドヴァンス01。

タイヤはTOYOのトランパスM/T。「トランパスは軽くて乗り味のいいタイヤです。摩耗にも比較的強い。街乗りにもおすすめしたいタイヤです」と言う戸松さん。久し振りに乗ったが中立付近での応答性がよくハンドリングにダルさがない。確かに街乗りしやすいMTタイヤだと思う。アルミホイールはイメージオンイチオシのウェッズ・マッドヴァンス01。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
戸松敦史氏
「新車コンプリートならコレで十分!! というものを
提案して欲しい」との声から生まれたのが、今回の
新車コンプリートです。
これまで通りの「選べるコンプリート」も行っております。
ジムニーライフを始めたい方は、ぜひご相談下さい。

<お問い合わせ>

イメージオン

〒491-0816
愛知県一宮市千秋町浅野羽根字妙興寺19-1
TEL.0586-75-4000
http://www.imageon.jp/